スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の続き3:告知アリ

5月10日 ウィーン旅行も終盤に差し掛かる。

この日の夜は、特に予定が無かった。

というのも、コンツェルトハウスであるピアノ・トリオの演奏会を聴きに行こうと思っていたのだが、オンラインで問い合わせたら、一番いい81ユーロの席しか残っていなかったので、悩んだあげく予約をしなかったからである。

ピアノ・トリオのメンバーは、ムローヴァ、ウェスペレイ、そしてベザユデンハウトというそうそうたるメンバーだったのだが、あまりウィーンで散財するわけにもいかないし…

でも、当日になってどうしても聴きたくなり、当日券を求めて開演直前にコンツェルトハウスのチケットセンターに行ってみた。
そしたらなんと残席は3枚。
悩んでいる暇は無い。81ユーロのチケットを迷わず購入。

前半のハイドンも素晴らしかったが、後半のシューベルトの変ホ長調に心底感動した。
とにかく技術的に完璧。本当に難しい曲なのに、そんなことを全く感じさせず、ただただシューベルトの音楽だけが聴こえてくる。

-----------------------------

そして、今日、ベザユデンハウト氏と東京で再会しました。

もう明後日になってしまいましたが、私も参加しているオーケストラ・リベラクラシカの定期演奏会に、モーツァルトの協奏曲のソリストとして招かれて来日しています。

今回の氏の来日はわずか4日間。演奏会の予定は、リベラクラシカでの協奏曲のみ。

ヨーロッパ、それもウィーンで超一級のソリストと共演しているような素晴らしいピアニストだが、日本での知名度は残念ながらまだ低いようです。

今日のリハーサルは掛け値なしで素晴らしい時間でした。

モーツァルトがそこにいるような、今生まれ出る音楽を聴いているような…

28日の夜、お時間がある方は、上野の文化会館へぜひいらして下さい。

詳細は オーケストラ・リベラクラシカのホームページ でどうぞ!

チケットはオンラインでも予約できます。まだ間に合います。当日券も出ます。
プロフィール

satoki..ng

Author:satoki..ng
長岡聡季
ヴァイオリニスト、ヴィオリスト
音楽博士

プロフィール、出演情報はこちらの☆から!!↓



Satoki Nagaoka
PhD, Violinist, Violist, Conductor

Profile (English)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。