スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式→受難曲→LIVE

学部4年間、修士3年間、助手として1年間、博士5年間…
13年も通った芸大を卒業しました。

長すぎるくらい通っていたので、未練はもう無いのですが、式が始まる前に学部を卒業する後輩と写真を撮っていて、
「もう学校で会えなくなっちゃうんですねー」
と言われた時に、ちょっと泣きそうになりました。

そうだ。学校は授業を受けたり、練習しに行ったりするだけの場所じゃなくて、
友達に会ったり、話したり、一緒にご飯を食べたり、
そういうことが出来る場所だったんだな…

学割も図書館も使えなくなるし、しばらくは不便に感じる日々が続きそうです。

------------------------

卒業式後はそのまま27日に本番のあるマタイ受難曲のリハーサルに直行。

バッハの受難曲を弾く時は、楽しくて(というのも変な話ですが)仕事をしているということを忘れてしまいます。
この曲に出会えたこと、弾けること、バッハがこんなにも素晴らしい曲を書いてくれたことに感謝しつつ…

卒業式→マタイ 直行組で記念撮影。左から、ファゴットの江草智子さん、私、フラウト・トラヴェルソの岩原敏美さんです。
20100325151300.jpg

これからの音楽界を背負って立つ若手に囲まれ、頼もしい限りです。

------------------------

夜は、ポップス界の重鎮ベーシスト、齋藤順さんのLIVEへ!
題して「春夜会 ベースが目立ってどこがわるい!?」

順さんとは2004年にミュージカルでご一緒させて頂いて以来、年に数回一緒に弾かせて頂いております。
初対面の時に、「私の初恋の人と同じ名前です!」といって、ドン引きされたのが懐かしいです…笑
もちろん、私の初恋の人は女性ですよ!!

LIVEの内容は、期待をはるかに上回る素晴らしいものでした。
コントラバスでなければ出来ないことが詰まった、最高のおもてなしを受けているような3時間。

正直、これを聴くまで、コントラバスを解っていなかったかも知れません。
こんなに素敵な楽器だったなんて…!!
順さんスゴイです!!

前半の最後には、コントラバスカルテット 「ブラックバス」 がゲストとして登場。
みんな芸大の後輩ですが、おそろしくクオリティーが高い!

ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」の3楽章を5拍子で…アレンジが素晴らしい!
いつか単体のLIVEも行かなければ!!

後半にはゲストの米良美一さんが登場!
もののけ姫をいつもの裏声で歌ったあとは、地声で「いいじゃないの幸せならば」を歌う。

MCで「ずっと裏声で歌ってきて、もののけ的な存在と思われていたけれど、もう40ですしこれからは地声で、歌詞の内容が深い歌を歌って行きたいと思っています。」と。

アンコールという形で披露された「愛の賛歌」。
言葉を噛み締めるように熱唱する。
私は迂闊にも泣いてしまいました。

歌詞に気持ちを込める…歌曲のようですが、日本歌曲やバロック音楽を歌ってきた米良さんならではの「愛の賛歌」だったのかもしれません。

その後は、順さんのソロに戻って、たっぷりとコントラバスを堪能。
ベースラインへ、メロディーラインへと自由自在に動くコントラバスの魅力を味わいました。

写真は、なぜか一緒に行くことになってしまった、私にとってはレアキャラの上原なな江さまです。
20100325221829.jpg

パーカッションデュオ Himmel ヒメル のメンバーとして、これからどんどん活動の場所を広げていくことでしょう!

多忙な彼女ですが、またいつかゆっくりお話したいですねー

JUN SAITOH 「春夜会」 2010年3月25日
六本木スイートベイジルSTB139

出演
コントラバス 齋藤順
ピアノ 塩入俊哉
パーカッション 楯直己

コントラバスカルテット「ブラックバス」
木村将之 永田由貴 高杉健人 吉田聖也

スペシャルゲスト 米良美一

ナビゲーター 宮川俊二
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

盛りだくさんな1日でしたね。本当にお疲れ様でした。

私が音楽科にいたときはいつも礼拝堂にこもってばかりいて気がついたらいつも一人…みたいな感じだったので今になって一緒に音楽ができる友達作っておけば良かった、と。あの頃は壁を作って突っ張っていました。仲間は大事にしなきゃいけませんね。これからいい出会いがあるといいな。

No title

みにきました!今週は濃かったなあ、・・・昨日のメイクぐらい。笑

RE

→のんたこさん

初コメントありがとうございます!
私も、学部のころはそんな感じでした。大学院に入って、積極的に仲間を募るようになったので、一緒に音楽をやっている仲間は後輩が多いです。
これから、良い出会いがたくさんあると思いますよ!
また飲みましょうね!!


→わーるどさん

昨日のメイクは素晴らしかったですね!
メールの返事はしないのに、コメントをきちんと書いてくれて大感謝。笑

No title

・・・こころのなかで返信したのですが まだ届いてないのかなあ 爆


プロの仕業ですからね!わはは

→わーるど

メールでなくここにまた書き込むとは…
これからもコメントいっぱいして下さいね。
プロフィール

satoki..ng

Author:satoki..ng
長岡聡季
ヴァイオリニスト、ヴィオリスト
音楽博士

プロフィール、出演情報はこちらの☆から!!↓



Satoki Nagaoka
PhD, Violinist, Violist, Conductor

Profile (English)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。