スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜シンフォニエッタ演奏会

11月5日に、私がコンサートマスターを務めている室内オーケストラ、横浜シンフォニエッタの演奏会があります。
チケットはまだ若干の余裕もありますし当日券もお出し出来ますのでお時間のある方はどうぞご来場下さい!!

今回の演奏会は、藤倉大の《シークレット・フォレスト》、セジョルネのマリンバ協奏曲、そしてシューベルト最後の交響曲である《グレイト》というプログラムになっております。

藤倉大さんは、ヨーロッパで大活躍中の新進気鋭の作曲家で、《シークレット・フォレスト》は、オーケストラというよりむしろアンサンブルのための作品です。舞台上に弦楽器、客席に管楽器を配置する指定があり、立体的な音響効果を狙っている珍しいものです。

昨日からついにリハーサルを開始しましたが…これは凄い!!凄い曲です。
木管楽器(特にファゴット)は特殊奏法の嵐!!
席によっては、間近で特殊奏法が聴けるかも知れませんよ…!!

弦楽器も負けずに、びっくりな奏法が登場します。
こんな音響はCDではまず味わえず、生で聴くに限ると思います。必聴です!!

マリンバ協奏曲では、輝かしい経歴を持つヨーロッパ在住のマリンバ奏者で、樫本大進氏(ベルリンフィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)の奥様でもいらっしゃる出田りあさんをお迎えします。

セジョルネ作品は、オーケストラは親しみやすい旋律に溢れ、時には映画音楽のように、ときにはジャズのセッションのようにもなります。
そこへマリンバが強烈な超絶技巧での応酬をしかけます。

グレイトは、私の愛する作曲家シューベルトの最後の交響曲です。
この曲に対する熱い思いは、とてもここには書ききれません…

シューベルトは、存命当時は主に歌曲の作曲家として知られており、交響曲を書いたということ自体あまり知られてなかったそうです。

この巨大な交響曲グレイトは、シューベルトがベートーヴェンの「第9」のコンサートを開くというニュースに触発されて作曲されたのです。
証拠は無いけれど、シューベルトは、ベートーヴェンの「第9」の初演も聴いていた可能性もあります。
4楽章には、ちょっと第9の歓喜の歌を思わせるパッセージが顔を出したりします。これはもしかしたら、ベートーヴェンへのオマージュかも知れませんね。

この交響曲は、作曲家の死後しばらくは存在が忘れられていました。
シューベルトの死から10年経った1838年、ウィーンを訪れたシューマンが、シューベルトのお墓参りの後、彼の遺族を訪ねます。

シューベルトの最後の住まいはウィーン市の南に位置するお兄さんの家だったのですが、お兄さんはシューベルトの作曲机をそのまま残していたそうです。

シューマンがその作曲机からグレイトを発見して驚嘆。すぐさまスコアをライプツィヒに送り、翌年メンデルスゾーンによって初演されました。
この初演は極めてセンセーショナルだったそうです。

シューマンは、この曲を発見した時の驚き、曲の素晴らしさについての評論をすぐさま発表しますが、その1文にある「天国的な長さ」という一言が独り歩きして有名になってしまいました。

しかし単純な演奏時間で考えれば、ベートーヴェンの第9よりも短いのです。

シューマンの言った長さというのは、その作品の中に身を置いている時間の素晴らしさ、のこと。
いつ果てるともない幸せな時間が作品に広がっています。

時間の芸術と言われる音楽の中で、これほど素晴らしい時間を創ってくれる作品はそうそう無いでしょう。

もちろん稀代の難曲ではありますが、命懸けの演奏をお届けしたいと思います!!

指揮は、横浜シンフォニエッタ音楽監督、昨年のブザンソン国際指揮者コンクールの覇者である山田和樹です。彼は、NHK交響楽団の副指揮者も兼任しており、名門スイスロマンド管弦楽団の首席客演指揮者のポストも決まっております。この10月にパリ管弦楽団定期演奏会にデビュー、今後もフランクフルト放送交響楽団、ベルリン放送交響楽団などへの客演も予定しており、まさに世界中のオーケストラが最も注目している若手指揮者と言えるでしょう。

チケットは、自由席3500円です。
最近のオーケストラの演奏会のチケット相場の約半額です。
安く、良いものを提供できるように、日々地道に頑張っています!!

ぜひご来場下さい!!

□横浜シンフォニエッタ 第3回演奏会
青葉台 フィリアホール
11月5日(金)19:15開演

指揮:山田和樹
マリンバ:出田りあ

オーケストラ:横浜シンフォニエッタ
http://yokohama-sinfonietta.jp/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satoki..ng

Author:satoki..ng
長岡聡季
ヴァイオリニスト、ヴィオリスト
音楽博士

プロフィール、出演情報はこちらの☆から!!↓



Satoki Nagaoka
PhD, Violinist, Violist, Conductor

Profile (English)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。