スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月中旬以降の演奏予定など…

12月中旬以降の演奏予定です。

■12月16日(金) 19:00 浜離宮朝日ホール
佐野成宏クリスマスコンサート2011

テノール:佐野成宏
合唱:NHK東京児童合唱団ユースシンガーズ
室内楽:桐山建志弦楽四重奏団
ピアノ:新里恵美

佐野さんのホームページはこちらです。
http://www.shigehirosano.com/virtuoso/


■12月18日(日) 12:00 江戸川区総合文化センター
響け!! 江戸川のハーモニー
第32回 江戸川区音楽祭

江戸川区の様々な音楽団体が出演する音楽祭。私は芸大名誉教授山岡耕筰先生率いる弦楽合奏団、パガニーニ合奏団の一員として出演します。
音楽祭自体は12時からですが、私たちの出番は17時過ぎかな…??


■日本フィルハーモニー交響楽団 「第九」
12月22日(木)19:00 サントリーホール
12月25日(日)14:00 サントリーホール
12月26日(月)19:00 みなとみらい 大ホール

日本フィルハーモニーに初めて参加させて頂きます。
詳しくはこちらをご覧ください。
→http://www.japanphil.or.jp/cgi-bin/concert.cgi


■12月24日(土)19:00 大阪:遊音堂
スネーク ヘビークリスネスLIVE in 大阪
vn 真部裕、vc 丸山朋文、vn 柳原有弥、va 長岡聡季

関西方面の方、ぜひぜひよろしくお願いします!!
詳しくはこちらを…

http://youondow.com/2011/11/16/2011122402/


■12月28日(水)19:00 よこすか芸術劇場(汐入)
横浜市立大学管弦楽団 第42回定期演奏会
ブラームス:大学祝典序曲
ビゼー:「カルメン」組曲より抜粋
チャイコフスキー:マンフレッド交響曲

指揮 山田和樹・田尻真高

昨年からヴァイオリンのトレーナーをさせてもらっている「よこいちオケ」。今年は前半のみ舞台で、後半のマンフレッドは客席で楽しませて頂きます!!

http://orchestra.musicinfo.co.jp/~ycuorch/


■12月31日 17:30開演/24:45(終演予定) 東京オペラシティコンサートホール
横山幸雄 ジルヴェスターコンサート

オール・ベートーヴェン・プログラム
ピアノ協奏曲(第1番~5番「皇帝」)全曲
ソロ:ソナタ「悲愴」、「月光」、「テンペスト」「ワルトシュタイン」、「熱情」

共演 横浜シンフォニエッタ 指揮:山田和樹

http://yokoyamayukio.net/


どうぞよろしくお願いします!

光と影

急に寒くなったと思いきや、早いもので今日から12月。

今日は、最近寒さのせいか調子が悪くなった楽器を調整に持って行きました。

ちょっと状態が悪く、1泊入院させることになりました。楽器が手元に無いのは寂しいのですが、たまには楽器を弾かない日があってもいいかな、と開き直って、今日はのんびりと過ごすことにしました。

まずは、自由が丘の鰻の老舗「ほさかや」にてランチ。
囲いカウンターだけのこのお店は、いつ行ってもまるで時間が止まっているような不思議な感覚になります。

鰻の頭や、ひれなど、珍しい部位が食べられるのもありがたいです。
今日はまず、かしら焼と肝焼き。うーん、お酒が欲しくなる。
そして最後にうな丼を食べて大満足。

いつかゆっくり飲みに行きたいと思うお店です。
夜はどんな雰囲気になっているのでしょうか…

それから、サントリー美術館企画展、南蛮美術の光と影を見て来ました。

友人がツイッターにつぶやいていたので気になっていたのですが、心底、行って良かったと思えるような展示でした。

季節風貿易によってもたらされた西洋の異文化が、当時の日本人にとってどれだけエキサイティングなものであったかが、美しい展示品から伝わってきます。
私は、絵画には疎いのですが、解説がとてもわかりやすくて楽しめました。

「この遠近法や、建物の描き方は西洋の伝来の技法、この画材や、海の描き方、また金箔を張り付けるのは、日本古来の技法。」

いかに当時の日本の絵師たちが、西洋の技術を巧みに吸収していったか、感心しながら見入ってしまいました。

今回の目玉は、「泰西王侯騎馬図屏風」という、西洋の国王たちが書かれた屏風絵で、神戸と東京の美術館が分けて所有しているものが25年ぶりに並べられて展示されるというものでした。

吹きぬけの空間に展示されたこの屏風絵も圧巻でしたが、何より印象に残ったのは、キリシタン弾圧によって殉教する宣教師たちの絵でした。

遠藤周作の名著で「沈黙」という、キリシタン弾圧によって苦しむ、外国人宣教師が主人公の小説があります。
最近思い立って読み返していたのですが、まさにこの小説の中の出来事が、一気に画像化されたような印象を持ち脳裏に焼きつきました。

普段はイタリアにある絵画らしいので、もうしばらく見られないかと思い、食い入るように見つめて来ました、

この企画展、残念ながら今週末で終わってしまうそうなのですが、お時間がある方は、ぜひ足をお運びになることをお勧めします。


その後、この秋に待望の日本語訳が刊行されたクリストフ・ヴォルフの「バッハ ロ短調ミサ曲」を購入し、拝読。
ヘ長調ミサのキリエ(この本にはキューリエと書かれていますが)でホルンが吹くテーマと、ロ短調ミサの冒頭のソプラノが歌う主題に共通性があるだなんて!!
どちらも大好きな曲で何度も演奏してきたのに、全く気付きませんでした。

一気に読んでしまいました。こちらもおススメです。

とでも充実した1日になりました。

12月の予定はまた改めてアップします!!

11月16日にLIVEをします!

11月16日(水)の夜、恵比寿のアート・カフェ・フレンズというところでLIVEをします。

ヴォーカル 多岐川装子秋園美緒
ピアノ 金益研二
パーカッション 東佳樹
ヴァイオリン 長岡聡季

18:00 開場 19:30 開演
4000円(1ドリンク付)

アートカフェフレンズ
http://www.artcafefriends.jp/

シャンソン、タンゴ、クラシックからミュージカルまで、たっぷりお楽しみいただけると思います。

私もソロを1曲弾かせて頂きますが、

ほぼ全てのナンバーにヴァイオリンが入るというのは非常に珍しいかと思います。

楽譜のあるものから、全曲アドリブのものまで、ガンガン歌に絡んでいきたいと思いますので、どうぞご来場下さい!!

多岐川さんと秋園さんとは、今年初夏のミュージカル「スウィニートッド」でご一緒したのが縁で、今回のLIVEの企画を立てることになりました。

ミュージカル歌手として大活躍中の彼女たちの歌は、本当に素晴らしいです。

ピアノの金益さんは古澤巌さんのツアーサポートをしている方で、芸大の作曲家卒。
どんなジャンルの曲でも、どんな調でも弾けてしまう、凄腕のピアニストです。

パーカッションの東くんは、芸大の同級生。数多くのミュージカルのピットに入って叩いているので、百戦錬磨です。

こんなメンバーでワイワイと音楽を創っています。

チケットのお申し込みは、非公開コメントで書き込んで頂くか、
アートカフェフレンズ
http://www.artcafefriends.jp/
03-6382-9050
まで。

どうぞよろしくお願いいたします!!

11月7日~14日は、オーケストラリベラクラシカのポーランドツアーに参加して来ます。

http://www.poznanbaroque.pl/program.html

こちらもお近くの方はぜひどうぞー。

それではまた日本でお会いしましょう!!

4月10日演奏会の詳細

■4月10日
今日は、4月9日にあるヨハネ受難曲演奏会のリハーサルでした。

代々木の桜はとても綺麗でしたが、夜でしたので写真が撮れませんでした…

さて、先日ご案内させていただいた4月10日の演奏会の詳細です。

お寺の本堂にチェンバロを運び入れての演奏会になります。

【入場無料】ですので、ご連絡の上お気軽にいらしていただければと思います。

第3回 花まつりコンサート
~バロックの華、ソナタを中心に~

桜上水:宗源寺
杉並区下高井戸4-2-3

2010年4月10日(日)
第1回 11:30-12:30
第2回 14:30-15:30

フルート:北川森央(第1回のみ)
オーボエ:宮村和宏
ヴァイオリン:長岡聡季
チェンバロ:平野智美

プログラム
バッハ:半音階的幻想曲とフーガ(チェンバロソロ、第2回のみ)
バッハ:フルート・ソナタ(フルート、チェンバロ、第1回のみ)
テレマン:無伴奏ファンタジー第1番(オーボエソロ)
テレマン:オーボエ・ソナタ(オーボエ、チェンバロ)
ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ ニ長調(ヴァイオリン、チェンバロ)
テレマン:食卓の音楽より、四重奏曲(全員、第1回のみ)

お問い合わせ先
花まつりコンサート実行委員会(宗源寺)
Tel : 03-3302-0413

どうぞよろしくお願いいたします。

4月の出演情報

相変わらずツイッターでは毎日つぶやいています。

よろしければフォローをお願いいたします!!

satokingingをフォローしましょう

さて3月の演奏会はたくさん延期になってしまいましたが、4月もまだまだ様子を見ながら、といった感じです。

全てではないのですが、ご案内させて頂きたいと思います。


■4月9日(土)14:00 開演(13:30開場)
ヨハネスカントーレス第6回演奏会

ウェスレアン・ホーリネス 淀橋教会
(JR大久保駅徒歩1分/JR新大久保駅徒歩3分)

バッハ:ヨハネ受難曲(第4稿)

福音史家・テノール:石川洋人
イエス:藤井大輔
合唱・管弦楽:ヨハネス・カントーレス

指揮・アルト:青木洋也

入場料 一般2,500円 学生1,000円(当日のみ、要学生証)
ご予約・お問合せ / ヨハネス・カントーレス事務局 080-6767-2433
email : johannes-cantores@ezweb.ne.jp


■4月10日
バロック室内楽演奏会

桜上水:宗源寺本堂

ヘンデル:トリオ・ソナタ、ヴァイオリン・ソナタ
テレマン:ターフェルムジークより四重奏曲
ほか

フルート:北川森央
オーボエ:宮村和宏
ヴァイオリン:長岡聡季
チェンバロ:平野智美

詳細解り次第、改めてご連絡いたします。


■4月29日(金・祝)14:00開演

聖学院講堂(聖学院中学校高等学校内)
JR山手線駒込駅東口下車徒歩5分

ヘンデル:メサイア全曲

指揮:長谷川朝雄

合唱: 聖学院メサイア合唱団
管弦楽: The Pasania Hill Baroque Ensemble
チェンバロ: 佐藤麻衣子

コンサートマスターを務めます。
プロフィール

satoki..ng

Author:satoki..ng
長岡聡季
ヴァイオリニスト、ヴィオリスト
音楽博士

プロフィール、出演情報はこちらの☆から!!↓



Satoki Nagaoka
PhD, Violinist, Violist, Conductor

Profile (English)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。